ジュリアに傷心がなんと2016年に舞台化!なぜ今?キャストは誰

ジュリアに傷心

驚きのニュースが飛び込んで来ました。チェッカーズの代表曲とも言える1984年の大ヒットシングル【ジュリアに傷心(ハートブレイク)】が舞台になるそうです。えぇ~、まじで~!

ジュリアに傷心はオリコンの1985年度年間1位に輝いた曲であり、チェッカーズにとって最大のヒット曲でもある思い出深い曲なのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

売野雅勇氏35周年を記念しての舞台

なぜ今このタイミングで舞台化?と不思議だったのですが、ニュースによると、この曲を作詞した売野雅勇氏のデビュー35周年を記念してのことでした。

チェッカーズが1983年にデビューして以来、神様ヘルプ!までずっと作詞をしていた売野雅勇氏は、数々のヒット曲を生み出しましたよね。

舞台の上演はいつどこで?誰が出るの?内容は?

舞台は歌詞のイメージを膨らませたもので、世代を超えた作品になると発表されていますが、私には一体どのようなものになるのか、想像がつきません。面白そうですが、まだキャストなども決まっていないそうです。

上演は2017年の4月中旬を予定しており、横浜の赤レンガ倉庫が舞台となります。【劇団た組】の演出家・加藤拓也氏が作・演出を手掛けるそうです。

どのような舞台になるのか、チケットの発売情報など、わかりましたらアップしたいと思います。

ジュリアに傷心の思い出

衣装もさることながら、この楽曲はかなり体に刷り込まれている1曲です。チェッカーズのシングルでは一番売れた曲で、息が長く、カバーした歌手もたくさんいましたね。

私は当時中学一年生で、学生手帳にこの頃のクロベエの似顔絵を書いていた記憶があります。この当時のビジュアルがすごく好きだったんです。

最近、ガキの使いやあらへんで(ガキ使)の口パク企画でジュリアに傷心が歌われたこともあり、初めて聞いた若い世代がたくさんいたようで、youtubeがざわついていました(笑)ファンでなくても、どんどん受け継がれていく名曲になって行くといいな、と思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする