鶴久政治プロフィール

プロフィール・鶴久政治鶴久政治(つるくまさはる)
【生年月日】1964年3月31日
【血 液 型】A型
【学   歴】第一経済大学中退
【出 身 地】福岡県久留米市
【担   当】サイドボーカル、キーボード(後期)
【あ だ 名】まさはる、まーさん

◆作曲家担当、数々の名曲を作曲している
WANDERER、Jim&Janeの伝説、Room、Cherie、Friends and Dream、夜明けのブレス、ミセスマーメイドなどなど
◆デビュー当時はふっくらしていたマサハルだったが、プーアール茶でダイエットに成功し、一時期プーアール茶が流行。
◆天パだった髪の毛にストパをかけマッシュルームヘアーに。トレードマークになった。
◆ソロ楽曲
1989/02/08 貴方次第
1989/06/07 暴れる女神
1989/10/04 Angel Eyes
1990/02/21 Girl
1990/05/21 サドルシューズの砂
1990/09/21 君に会いたかった
◆デュエット(MASARINA)
1991/10/23 いい人でいられない
1992/02/21 世界で1番近くにいて

スポンサーリンク
レクタングル(大)

鶴久政治と私

マサハルはとにかくかわいかった!動きもちょっと普通じゃなくて、ダンスがかわいくて。ソロ活動での衣装なども含めて、マサハルと言うとかわいいイメージが私の中にはあります。初期の頃はなぜかおかまっぽいキャラで、それがまたとても自然で似合っていました(笑)
そして、マサハルが作る楽曲が大好きでした。チェッカーズ後期の曲で私が好きな曲は、どれもマサハルが作曲したものばかり。ソロで出したシングル、アルバムも全部大好きで、そのメロディーは体に刷り込まれています。当時の楽曲を今のアイドルが全部カバーしてくれたらなぁ、なんて思うときがあります。おニャン子クラブのゆうゆに提供した「25セント満月」も大好きで、レコードを買いましたよ。

ソロコンサートLOVI’N SPOONFUL PARTYを新宿まで観に行って、大興奮しましたねぇ。その後のソロツアーTimelyの日比谷野外音楽堂でのライブは超楽しかったし、泣いたし、めっちゃ思い出に残っています。自分はちょうど高校を卒業して専門学校へ行くのに寂しい思いをしていたころで、マサハルの音楽に励まされていたのを覚えています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする